「野良猫の死」

 

 

「野良猫の死」

 

 

野良猫が死んでいた

秋の枯れ葉に包まれ 道の端で

静かに横たわっていた


一目で 死んでいると

脳が理解する

なぜだろう 死はすぐに分かる

重力に逆らっていないことが 分かるからだろうか


あの猫は 最後に何を見たのだろう


何を見て 重力から解放されたのだろう

 

 

投稿者: 白藤エス

このサイトでは俳句や詩、アニメのレビューなどを投稿しています。東京在住。2016年8月1日(月)運営開始。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA