「奇跡という存在」

 

 

「奇跡という存在」

 

 

奇跡は信じない?

偶然は信じるのに?

言うまでもなく

奇跡とは偶然だ

都合の良い偶然を人は奇跡と呼び

都合の悪い偶然を人は不幸と呼ぶ

つまり奇跡とは偶然であり不幸でもある

全て等価値

奇跡=偶然=不幸

偶然は信じられるだろう

人生は不幸ばかりだろう

なのに奇跡は信じない?

偶然の存在は信じるのに?

不幸の存在を否定しないのに?

言うまでもなく

奇跡は存在する

偶然が存在するからだ

不幸が存在するからだ

結局どれもこれも偶然

奇跡も不幸も言い方を変えただけ

偶然を言い換えただけ

奇跡も不幸もありゃしない

そこには偶然が存在するだけだ

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。