「多面体」

 

 

「多面体」

 


答えとは多面体

一つの答えに行き着いても

それは無数にあるうちの一面

たった一面は

地平線のように果てしない

広大すぎる答えに目が眩むのなら

ふっと空に浮かび上がってみることだ

ずっとずっと、空の向こうまで浮かび上がって

ずっと、遠くから見つめてみることだ

ずっとずっと、多面体が小さく見えるまで

ずっとずっと、遠くから見つめてみることだ

あれだけ広大で、あれだけたくさんあった答えが

まるで一つのガラス玉に見えるまで

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。