「ヒザシ ヒカリ」

 

 

「ヒザシ ヒカリ」

 

 

日差しに包まれた部屋で

目を閉じて

まぶたの裏に届く光

あふれてくる言葉と向かい

空っぽの部屋

誰もいない部屋

音に包まれた白い世界に

通り過ぎ、かすめすぎていく言葉の流れに

目を開け、光に漂うチリを追いかけ

言葉に引き出された想いを抱え

光に包まれた

この部屋で

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。