575/57577(2017年)

 

 

2017

 


プラタナス広げた先へ夏の逝く

tribute

 

秋空や 高い、高い 雲と君

baby

 

「楽しいです」 そうよかったね 秋の空

great.

 

切なさを感じた頃が秋の口

setsuna sa

 

若者の背中越しに夕焼け見る

sunset

 

(2017年10月22日(日))

 

 

濡れ髪をやさしく梳くは春の風

wet hair/spring hands

 

気温にはあらわれぬ春息吹き

spring of the breath

 

空を往くあれは雁だったのか春近し

(空を往く彼は雁なりけり春近し)

a wild goose

 

ただ一輪ごみの山に咲くスイセン

a narcissus tazetta

 

一冬を脱ひでは羽織りいまだ来ぬ

春の遠さを測り給ひてむや

distance

 

「おばあちゃん」湯気にそっとつぶやく

grand mother

 

引き潮に魂さへも流されり

sea

 

何事も一期一会と空に聞く

once‐in‐a‐lifetime

 

人はみな生まれ持つもの捨てられず

"It's me!"

 

(2017年4月4日(火))

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。