「Shelter」

 

「Shelter」

 

この作品は音楽プロデューサーであるPorter Robinson(米)が、同じくプロデューサーとして活動するMadeon(仏)と作り上げた曲「Shelter」のMVとして制作された短編アニメである。映像の原案もPorter自身のものであるという。そのため映像と音楽がきれいに融合しており、ひとつの世界観を完成させている。

「Shelter」という言葉が示す通り、少女は狭い世界で生きている。常にタブレットを持ち歩き、可視化された想像の世界を楽しんでいるように見える。だが、そこには常にぬぐいきれない寂しさが付きまとっている。彼女は誰かからの返信を待ち続けているのだった・・・。

物語の結末は私には想像の範囲内であり、驚きはなかった。だが王道と呼ばれるストーリーラインも、描き方を変えるだけでまた違った命を宿す。それは過去、幾度となく繰り返されてきた芸術的実験でもある。

新しいから価値があるのではない。普遍的なものを現代的に描くことによって、新しい「価値」が生まれるのである。そうして誕生したものが、やがて消化され、また別の「価値」を生み出していく。そこには新しい感動が待っているのである。

短い作品ながら、美麗な映像とともに描かれる世界は切なく、愛しい。

 

『Shelter』

公開日(youtube):2016年10月18日(火)
原案・原作:Porter Robinson
監督:赤井俊文
アニメーション制作:A-1 Pictures

公式サイト:http://sheltertheanimation.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。